学科紹介

国際学部

国際学部 国際学部

「国際学科」「英語コミュニケーション学科」の2学科で構成。原則必修の海外留学を通じて、仕事で使える語学力を習得し、異文化への理解を深め、コミュニケーション力と社会人基礎力をつけ、グローバル社会で活躍できる人材を育成します。

Keyword

  • 英語力
  • 留学プログラム
  • 異文化理解
  • コミュニケーション

国際学科

国際学科 国際学科

原則全員が長期留学をします。英語+1言語を習得します。海外大学の学位取得も目指すことができます。

国際学科 留学制度の説明

留学体験談(韓国 ソウル女子大学ダブルディグリーver.)

留学体験談(中国 上海交通大学ダブルディグリーver.)

留学体験談(ベトナム国家大学ver.)

留学体験談(スペイン アルカラ大学ver.)

留学体験談(昭和ボストン・ドイツ ライプツィヒ大学ver.)

留学体験談(フランス カーン大学・テンプル大学ジャパンキャンパスver.)

よくあるご質問

学科への質問はこちら

ドイツかフランスに加えてTUJ(テンプル大学ジャパンキャンパス)にも留学したいのですが、可能でしょうか?

可能です。ただ、TUJを含めた英語圏の協定校留学には高い英語力が求められます。先生たちとも相談しながらしっかりと計画を立てて勉強をしましょう。

ドイツ語、フランス語を選択した学生は昭和ボストン校への留学をするのですか?

独仏を選択した学生のカリキュラム留学は1学期の昭和ボストン校への留学です。ただし、1年次の10月1日までにTOEIC650以上を取得した学生は昭和ボストン校に行かずに他の留学先に直接留学することも可能です。昭和ボストン校は英語圏協定大学への留学を目指す学生対象の上級アカデミック英語プログラムも充実しているので、TOEIC650以上を取得しても、まず昭和ボストン校で英語力を伸ばし、その上で協定校留学にチャレンジしよとする学生も多くいます。

TUJのダブルディグリー・プログラムに参加したらドイツやフランスに留学することはできないのですか?

上手に計画すれば、仏独に留学することは可能です。ただ、米国の大学であるTUJは入学するには高い英語力+成績基準を満たす必要があります。また3年生の後期にTUJに正式に編入することになりますが、入学後も米国の大学の厳しい授業についていくはかなりの努力が必要です。TUJを卒業したあと(順調にいけば5年次の4月末)、昭和女子大学に戻るまで(同年10月1日)かなりの時間があるので、その時期に留学するのがベストだと思います。あるいは1、2年生の夏季休暇中での留学も可能です。

学費、特に留学費用はいくらぐらいかかるのでしょう。

国際学科の留学パンフレットをご覧ください。

英語コミュニケーション学科・ビジネスデザイン学科・国際学科で迷っていますが、どう違うのですか。

まず専門科目が違いますので、大学案内で各学科のページを読んで確認しましょう。三つの学科とも英語力の向上に力を入れているのは同じですが、英語以外の外国語の学習に違いがあります。ビジネスデザイン学科では英語以外の外国語の単位は卒業単位に含まれません。英語コミュニケーション学科では選択した外国語を週2回、前後期学ぶのが基本ですが、その言語の選択科目で学ぶこともできます。国際学科では英語以外の外国語も専門科目として学びます。全員留学というのも三学科共通ですが、留学先が英語圏中心のビジネスデザイン学科、英語コミュニケーション学科に対し、アジアやヨーロッパへの留学があるのが国際です。また英語の教員免許が取得できるのは英語コミュニケーション学科だけです。

スペイン語、中国語、韓国語を専攻しても、TUJでも学べますか。

TUJで学ぶことは可能ですが、TUJで学ぶということはネイティブスピーカーの学生たちと一緒の授業を受けるということなので非常に高い英語力を求められます(英検で言ったら準1級から1級以上です)。1年生から計画を立ててください。また、中韓西越を選択すると1年間、その国へ認定留学をします。大学の規定で認定留学は1年(ダブルディグリープログラムを除く)と定めれているので、TUJへの「認定留学」はできません。1つか2つ、科目を履修する形になります。

中国と米国、韓国と米国など二か国留学はできますか。

二か国留学できるのはフランス語とドイツ語です。他の言語(スペイン語、中国語、韓国語、ベトナム語)を選んだ場合はできません。

英語が好きなのですが、アジア言語も学びたいので、アジア言語を専攻しても英語は学べますか。

留学に行って現地でも英語科目を履修したり、英会話やTOEIC講義を受講できます。なお、現地でたくさんの外国人が留学に来ていますから、彼らと英語でコミュニケーションしたりします。

語学の授業以外に専門科目はどのような授業がありますか。

国際貢献・地域貢献(「国際開発協力」「NGO活動と社会貢献」など)や国際社会・多文化共生(「異文化コミュニケーション」「比較社会論」など)、日本研究(「日本近現代史」「日本社会概論」など)および国際・地域研究などがあります。 *「 」は例の科目名

英語コミュニケーション学科

英語コミュニケーション学科 英語コミュニケーション学科

原則全員長期留学。海外大学の学位取得も目指せます。新しくなった2つの主専攻科目群で専門性を深めます。

英語コミュニケーション学科 学科説明

よくあるご質問

学科への質問はこちら

新カリキュラムについて教えてください。

1・2年次を中心とする留学前の時期は、英語力を集中して高めるためのスキル科目に加え、「学部共通科目」や「グローバル科目」で学び、幅広い国際教養を身につけていきます。留学後の3年次になると「文化・言語」と「国際コミュニケーション」のどちらかを主専攻として選択し、その科目群の授業を中心に履修します。主専攻以外の科目群の授業も、学科専門科目として履修することができますので、それぞれの興味に沿った、豊かな学びを実現することができます。

国際学科との違いはどこにありますか?

国際学科の学びが、英語プラス1言語なのに対して、本学科では英語を中心に学びます。高度な英語力とコミュニケーション力に加えて、2つの主専攻科目群(「言語・文化」・「国際コミュニケーション」)で専門性も身につけます。

英語以外の外国語も学べますか?

第二外国語として学ぶことができます。ドイツ語・フランス語・スペイン語・中国語・韓国語・イタリア語・ロシア語の中から選択します。

英語のスキル科目の授業はどのようなクラス編成ですか?

レベル別の少人数制です。学期ごとに習熟度テストを行い、自分の英語力に合ったクラスで学ぶことができます。

留学にはどのようなプログラムがありますか?

昭和ボストンで学ぶ University(1セメスター)とFSP(2セメスター)のBoston Trackと、昭和ボストン+認定留学で学ぶ BLIP(3セメスター)、テンプル大学ジャパンとのダブルディグリープログラム、認定留学のみの Direct TrackのOutbound Trackがあります。

TUJ(テンプル大学ジャパンキャンパス)とのダブルディグリープログラムとはどのようなものですか?

本学科で3年、本学に隣接するTUJで2年の計5年間学び、日米の2つの学士号を取得できるプログラム(希望選抜制)です。入学直後から英語力と成績向上に努め、参加基準に達成する必要があります。

どうすれば認定留学に参加できますか?

認定留学ができる協定校毎に英語力の基準があります。それに加えて、本学での成績基準もあります。入学後、継続して英語力を高め、授業に真摯に取り組む必要があります。詳細は、本学の国際交流センター(CIE)のサイト(https://cie.swu.ac.jp/)を確認してください。

どのような資格を取ることができますか?

所定の単位を修得することで次の資格を取得できます:高等学校教諭一種(英語)・中学校教諭一種(英語)・児童英語教員(大学認定証)・日本語教員(大学認定証9・図書館司書・司書教諭・社会福祉主事(任用資格)・学芸員

教職資格の取得と留学を両立できますか?

教職資格を取得するには、所定の科目を履修し、一定期間の実習を行う必要があります。これに抵触しないように留学プログラムを選ぶことで、両立することができます。

AO・公募制・光葉同窓会推薦入試の筆記試験(英語適性テスト)に向けて、どのような準備をしたらよいですか?

試験では、語法・文法の力と読解力を測ります。日頃から、多読・精読の両方を通して、英文構成の特徴を把握するように心がけましょう。なお、HPの入試情報サイトに過去問題が掲載されています。参考にしてください。

新型コロナウイルス問題への対応はどのようになっていますか?

2020年前期の海外留学プログラム、学寮研修は中止または延期となりました。東京キャンパスの授業も、大学の方針に従ってオンラインで開講しています。各種プログラムの再開については、今後のオープンキャンパスなどを通じてお知らせします。