学科紹介

人間社会学部

人間社会学部 人間社会学部

持続可能な社会の構築のために、刻々と変化する社会とどのように関わっていくことができるかを考えます。マイクロな視点からマクロな視点まで様々な視点から問題を理解し、解決策を探り、問題解決に関わる実践スキルも併せて修得し、主体的に社会貢献できる人材を育成します。

Keyword

  • 心理学科
  • 福祉社会学科
  • 初等教育学科
  • 現代教養学科

心理学科

心理学科 心理学科

認知・発達・臨床・社会心理学を幅広く学びます。公認心理師に対応したカリキュラムを展開しています。

心理学科 学科説明

よくあるご質問

学科への質問はこちら

心理学を学ぶと何かよいことがありますか?

たとえば、ヒトという存在の多様性を知ることができることがあげられます。普遍性をもつ生物として、社会的存在として、一方で、唯一無二の存在として、そして、常に変化し、適応していく存在として。心理学を学ぶことで、興味深い「人間」についてよく知り、深く考えるための新しい目を得ることができると思います。

心理学を学ぶと人の心が読めるようになりますか?

「髪を触りながら話す人は不安を感じている」など、振る舞いからその人の心を読むことは残念ながら心理学ではありません。なぜならば、「ホコリが落ちてきて気になったから触った」、など行動の背景には無数の理由が存在するからです。ただし、心理学では「こういう状況では、人は大体こういう行動する傾向がある」という一定の法則を見出そうとしますので、ある程度の予測はできるかもしれません。しかし、すべての人にその法則が当てはまるとは限りません。なぜならば、人の心がとても複雑だからです。このような人の心の複雑を理解することが心理学を学ぶ醍醐味とも言えます。

心理学は役に立つのですか?心理学は就活に活かしにくいと聞いたのですが…。

心理学は人の心と行動について深く、実践的に学ぶ学問ですので、私たちは、人と関わる場があれば社会のどこでも役に立つと考えています。精神の健康、医療、福祉はもちろんですが、ITやビジネス、コミュニティ、役立つ機会は数限りなくあると考えます。

昭和女子大学の心理学科は他大学とどのように違いますか?

認知・発達・臨床・社会の4領域の基礎知識を広く学べることが特徴です。心理学は総合応用的学問だと考えています。1、2年次に心理学の知識を広く学び、3、4年生で自分の興味関心に即した専門領域を深く学べるカリキュラム構成になっています。

数学が苦手ですが、ついていけますか?

心理学科では統計学の基礎を学び、実際にデータを集めて、分析する手法を学びます。基礎から段階的に、また、繰り返して学びますので、数学が苦手でもきちんと授業に取り組めば心配ありません。統計学とデータ解析、卒業論文研究と、「データの読み方と扱い方」を身につければ、どこでも通用する重要なスキルになるでしょう。

心理学は理系ですか?

理系でもあり、文系でもあります。あまり分けられない、ハイブリッドな学問領域です。

1年次の「心理学実験」の授業について、教えてください。

心理学科の4領域に関連する、基礎的で重要な実験を複数学びます。実際に実験に参加し、レポートにまとめて提出し、フィードバックを受けます。この授業を通して、4年間の基礎になる重要なスキルを身につけます。

ゼミでは何を勉強するのですか?

各教員の専門領域の研究について、少人数で学びます。主体的かつ実践的に学び、議論をします。ゼミでの学びと、自分自身の興味に即して、実際にデータをとり、卒業論文研究を行います。

心理学科を卒業すると、カウンセラーになれますか?

カウンセラーになるためには、専門のトレーニングを受けて資格を取得することが必要です。資格には、国家資格である公認心理師資格のほか、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会が認定する臨床心理士資格があります。本学の大学院修士課程を修了すれば、公認心理師・臨床心理士双方の受験資格を得ることができます。

公認心理師の資格をとる方法を教えてください

公認心理師受験資格を取得するためには、大学において必要な科目を修めて卒業し、かつ、大学院において必要な科目を修めて課程を修了することが基本となります。本学でも、公認心理師養成カリキュラムに対応した科目を開講しています。受験資格の詳細については、厚生労働省および一般財団法人日本心理研修センターのHPもご覧ください。

卒業したら、どのような仕事に就いていますか?

公認心理師や臨床心理士などの専門職を目指して大学院に進学する方が6.5%(2019年度)、その他は企業や組織に就職します。職種も様々です。一見、心理学に関係ない、と思われる仕事でも、心理学で学んだ様々な知識や経験を活かしていくことができます。

英語を使う機会はありますか?

心理学科の学生は英語を4単位以上履修します。英語を学ぶことで、心理学の興味深い最新の研究を知ることができます。義務教育の英語にプラスして、専門用語を少しずつ学んでいくと、興味関心の世界も広がります。

留学できますか?

海外に長期留学する学生も多くなってきました。協定校に留学すれば、4年間で卒業も可能です。「長期留学はハードルが少し高い」と感じる方には、夏季休業中に参加できる「ボストン昭和の心理学プログラム」をお勧めしています。

福祉社会学科

福祉社会学科 福祉社会学科

地域、保健医療、国際・多⽂化福祉、児童家庭福祉を学び、地⽅共⽣社会の実現を⽬指します。

福祉社会学科 学科説明

よくあるご質問

学科への質問はこちら

福祉社会学科で取得できる資格について教えてください

国家資格については、社会福祉士・精神保健福祉士・言語聴覚士の国家試験の受験資格と、保育士の資格取得を目指すことができます。社会福祉士・精神保健福祉士・言語聴覚士の3資格は受験資格取得後、国家試験に合格することで資格を取得できます。保育士は、資格に必要な単位を修めると卒業と同時に取得することができます。この他にも、希望者は社会調査士、社会福祉主事の資格を取得することができます。

希望者は必ず資格コースに入ることはできますか

入学後に学生全員から希望をとり、社会福祉士・精神保健福祉士・保育士取得希望者はソーシャルワークコース、言語聴覚士希望者は言語聴覚士コースに配属されます。保育士は60名、精神保健福祉士は20名の定員がありますが、例年すべての学生が希望するコースに所属し、希望する資格取得を目指すことができています。ただし、コースに所属した全員が資格(受験資格)を取得できるわけではありません。資格(受験資格)取得には資格毎に履修要件や実習要件が設けられており、要件を満たせなかった場合、資格を取得することはできません。1年次からの成績要件が重要になりますので履修科目の単位取得を頑張ってください。

社会福祉士と言語聴覚士のダブル資格をめざすことはできますか。

できません。言語聴覚士の資格取得を目指す場合は、言語聴覚士コースに所属し、資格の専門性に特化した学習を積み重ねて国家試験に備えます。ダブル資格は、ソーシャルワークコースにおいて社会福祉士と保育士、もしくは社会福祉士と精神保健福祉士の組み合わせのみ可能です。将来の目的や自分の適性をよく考えてコース及び資格を選択してください。

資格取得をめざしながら、アルバイトやサークル活動はできますか。

多くの学生が、資格取得をめざしながら、アルバイトやサークル活動を両立させています。ただし、アルバイトに時間を多く取られてしまい、学修が疎かになり結果的に資格を諦めるケースも残念ながら見受けられます。また実習中は、原則としてこれらの活動は認められません。就職活動や国家試験対策などとあわせ、4年間をどのように過ごすのか考えながら、実行可能な無理のない履修計画や時間割をつくり、計画的に大学生活を送るように努めてください。

言語聴覚士を希望していますが、文系でも大丈夫ですか。

本学科の言語聴覚士コースでは、1年生から解剖学・生理学など医学系の科目、心理測定/統計学など数学の知識を用いる理系科目を勉強します。入学後はこうした理数系科目の内容を理解するための基礎学力が常に求められますので、文系科目で受験する方は、理系コースで学んできた人以上の努力が必要となります。ご自身の不得意科目については十分に考慮して出願してください。

言語聴覚士の実習は自宅から近い施設等に行けますか。

実習は、大学で依頼した病院や施設への配属となります。学生個々の自宅からの距離も考慮しますが、実習先が多くはないため、必ずしも学生一人一人の自宅から近いところで実習を行えるとは限りません。基本的には公共交通機関を利用して通える病院や施設に依頼をしていますが、自宅から実習施設までの交通費は自己負担となります。

学科が行っている留学制度や参加資格について教えてください。

学科が独自に行っている留学制度には、デンマークのコペンハーゲンにあるUCC(University College Copenhagen)との交換留学制度があります。福祉国家と言われるデンマークの福祉・保育職の養成大学にて勉強できるだけでなく、現地の福祉・保育関連施設で実習をすることができるメニューもあります。交換留学には、英語能力スコアと成績の条件があります。詳細は学科にお問合せください。
また、留学制度ではありませんが、学科では毎年デンマークとフィンランドの福祉・保育・医療関連施設を訪問しながら10日間前後デンマークとフィンランドを旅行する「北欧福祉研修」を実施しています。こちらは学科教員と通訳が引率するため、学科の学生であれば誰でも参加できます。

卒業生は、どのようなところに就職するのですか。

福祉関連施設・機関の場合は、病院(精神科含む)、保育所、社会福祉法人(社会福祉協議会、高齢者施設、障害者施設、児童福祉施設等)です。また最近は、公務員(一般行政職、福祉職、保育職)試験に合格し、地域の行政や児童相談所・福祉事務所・公立保育所・子ども家庭支援センターなどで活躍する卒業生も増えてきています。特に、福祉職(公務員)の専門試験の内容は、社会福祉士に出題される内容と重複する部分が多いため、社会福祉士の勉強が役立ちます。そのほか、資格を取得して、福祉系の企業や一般の企業に就職し、本学科で学んだ福祉・保健医療・保育の知識や福祉マインドを活かしている卒業生もいます。

国家試験対策はどのようなことを行っていますか。

3・4年次の科目として国試対策を行う科目を配置しています。また、模擬試験の実施やエクステンション講座の活用、国試対策担当教員及びゼミ教員による個別指導や面談などを行っています。さらに、合格者の話を聞く会の開催、集中講座、直前講座の開催など、学生の希望や学習到達目標を確認しながら、きめ細やかにサポートし合格をめざしています。

ボランティアをしたことがないのですが、入学後に困ることはありませんか。

学科の科目履修で、ボランティア経験を要件とするものはありません。大学入学後に、はじめてボランティアを行ったという学生も多くいますので安心してください。また本学科には「ソーシャルワークプロジェクト」という必修科目があり、個人やグループで夏休みにボランティア活動を行います。福祉にかかわる分野は非常に幅広く、かつ、対人援助においてコミュニケーション能力は必須であるため、本学科では学生が地域のなかで主体的に学ぶ機会を大事にしています。

初等教育学科

初等教育学科 初等教育学科

教育実践力と研究力の高い教諭(小学校・幼稚園)・保育士を育成します。

初等教育学科
教員による学科説明

初等教育学科
学生による学科説明

よくあるご質問

学科への質問はこちら

小学校免許状・幼稚園免許状・保育士資格の3つを4年間で取得することは可能ですか?

基本的にはできません。本学科に入学したら、「幼児教育コース」か「児童教育コース」のいずれかを選択します。幼児教育コースの学生は、保育士資格と幼稚園Ⅰ種。児童教育コースの学生は、小学校Ⅰ種のみ、もしくは小学校Ⅰ種と幼稚園Ⅰ種の免許状を取得できます。あるいは小学校Ⅰ種と中学校Ⅱ種(隣接校種)の免許状を目指すことができます。児童教育コースの学生で、小学校Ⅰ種と幼稚園Ⅰ種を取得したうえで、保育士資格の国家試験を個人的に受験して取得することは可能です。そうすることで4年間のうちに3つの免許状と資格を取得する道はあります。

コースを途中で変更することはできますか?

「幼児教育コース」から「児童教育コース」への変更は1年次後期までなら可能です。児童教育コースから幼児教育コースへの変更は履修科目の都合上、認められません。また児童教育コース内で取得希望免許を変更する場合は1年次後期が終了するまでなら可能です。

どのような実習をいつごろするのか教えてください。

実習はコースによって異なります。「幼児教育コース」は2年生終了時の2月から3月にかけて最初の保育実習が保育所で2週間あります。その後、3年生の9月に施設実習を2週間、4年生の5月に幼稚園での教育実習を4週間、4年生の9月に保育所もしくは児童館で2週間の保育実習をおこないます。「児童教育コース」は4年生の5月に小学校もしくは幼稚園で4週間の教育実習をおこなうほか、2年生の前後期に小学校・幼稚園での教育現場体験、社会福祉施設等での介護等体験実習が数日間あります。

実習先はどのように決まるのですか?

基本的には学科で決めます。保育実習に関しては、できるだけ自宅から近いところを選定します。また教育実習に関しては事前にアンケートをとり、できるだけ希望に沿うよう選定しますが、難しい場合もあります。地方出身の学生は自己開拓によって地元でおこなうことも可能です。中学校の実習先は自己開拓となります。

「アメリカ初等教育演習」の履修について、何年生で参加しますか?人数制限はありますか?また英語力はどの程度必要ですか?

4年間履修可能ですが、ほとんどの学生は1~2年生で履修します。「アメリカ初等教育演習Ⅱ」は2月と3月の2回にわけて実施しています。各回30名ずつ抽選で選ばれます。英語力について、研鑽は積んで欲しいところですが、条件としては不問です。

長期留学(15週間ボストンプログラムほか)をしても4年間で卒業できますか?

現段階で、まだ長期留学をした卒業生が出ていないので、前例はありませんが以下のような予定です。
<1年間>…4年間での卒業は極めて難しい(1年在籍を伸ばすことにより、小・中、小・幼、幼・保の免許・資格を同時に取得することができます)。
<15週間>…両コースとも4年間で卒業は可能ですが、免許・資格については以下の通りです。
・児童教育コースは、基本的には小・中もしくは小・幼の免許を取得の上、卒業可能です。
・幼児教育コースは、幼・保の免許・資格を同時に取得するのは難しい場合があります。

AO入試、公募入試についてはどのように対応すればよいですか?

教育・保育に関連するニュース(新聞記事など)や統計情報(省庁HPなど)に積極的に触れ、情報を整理し、それに基づいて自分の意見を述べるような小論文の練習をしておくとよいでしょう。

ピアノを弾いたことがないのですが大丈夫でしょうか?

幼児教育コースには1年次の前後期に必修科目があります。個人レッスンによる授業を通して、ピアノの基本的な奏法と読譜力を養い、こどもの歌の弾き歌いができることを目指します。児童教育コースにも、1年次前期に選択科目として、音楽理論や鑑賞とともに、ピアノの個人レッスンを行います。またピアノの練習室として33室の個室があり、アップライトピアノが1台ずつ設置されているので、朝8時半から17時まで、自由に練習できます。

コース別の就職先状況をおしえてください。

学科専用HPにコース別の就職先状況が詳しく載っています。参考にしてください。
https://swuhp.swu.ac.jp/university/shokyo/career/
多くの学生が公立小学校や公立保育所に就職しています。

一般就職の人はいますか?

毎年何人かの学生は一般就職を目指しますが、4年生の教育実習と就活が重なることもあり、かなりの覚悟をもつ必要があります。また本学科は、アドミッションポリシーにもあるように、小学校教諭や幼稚園教諭、保育士を目指す学生を養成する学科なので、キャリア活動に関しては特に自主的に動くことが求められます。

現代教養学科

現代教養学科 現代教養学科

社会科学分野を中心に、地域・社会、メディア・文化領域について学び、実践・応用力を身につけます。

現代教養学科 学科説明

学生による「社会調査研修」の紹介

よくあるご質問

学科への質問はこちら

現代教養学科ではどんなことを学べますか?

現代教養学科では、社会科学分野を中心に、地域・社会、メディア・文化領域について学び、実践・応用力を養います。
1 年次では、多彩な内容の必修科目から関心を広げ、基盤となる知識を身につけます。2,3 年次からは学際的な学びを活かしながら専門科目を履修し、各自の関心の焦点を絞っていきます。3 年次からのゼミでは専門性をさらに高め、その成果を大学の学びの集大成として卒業論文にまとめます。また、知識を身につけるだけでなく、自ら実行し、社会で通用する力を養うために、少人数授業での議論や日本語・メディアなどのリテラシーを学びます。学生たちは多様なプロジェクト活動等の強みや成果を活かして、キャンパスの外で調査や研修を行っています。

現代教養学科の魅力は何ですか?

大学での学びをベースに、プロジェクト活動などで地域や社会から実践を通して多くを学び、情報収集能力だけでなく情報発信できる力を養えることです。

現代教養学科にはどのような授業がありますか?

現代教養学科では、社会構想・メディア創造・多文化共創の3つの領域の専門科目に加えて、社会で通用する実践的なスキルを身につける為の科目も豊富に用意しています。
まず、日本語科目では、日本語の「書く」「話す」「表現する」能力をさらに磨きます。また、ICT・リテラシー科目では、基本的なオフィスアプリケーション(Word, Excel, PowerPoint) の運用能力だけでなく、情報社会を生きる上で必要不可欠な知識や、その中で効果的に情報発信するための制作・デザインの基礎プログラミングなども学ぶことができます。さらに、PBL科目では、プロジェクトの実施に必要なファシリテーションやP R の知識を身につけます。

どのようなゼミがありますか?

現代教養学科には、「社会構想」「メディア創造」「多文化共創」の3つの領域にそれぞれゼミがあり、3年次からゼミに入り、2年次から始まる専門授業での学びをさらに深めていきます。
ゼミでは、少人数での議論や学外と関わる様々なプロジェクトなどを通して、これまで学んできた知識を自分のものとし、実践的な「現代の教養」を身に付けていきます。そして、大学での学びの集大成として、指導教員のサポートを受けつつ、個人研究を進め、その成果を「卒業論文」にまとめます。
現代教養学科のゼミ紹介は学科のホームページでも紹介していますので、合わせてご参考ください。
https://swuhp.swu.ac.jp/university/gendai/seminar.html

現代教養学科ではどのような資格をとることができますか?

社会調査士・図書館司書・司書教諭・高等学校教諭一種(公民)・日本語教員(大学認定証)・学芸員・社会福祉主事(任用資格)の資格をとることができます。

社会調査士とはどのような資格ですか?

社会調査士とは、世論の声や市場動向、社会でおこっている事を科学的に捉えて、調査・分析し、問題解決に導く能力を有する「調査の専門家」です。
社会調査士の資格をとるには、社会調査協会から認定された科目を履修する必要があります。科目は社会調査の基礎から始まり、最終的には実際に自分でアンケートを作成し、得られた結果を分析し報告書にまとめる事までを学びます。この科目で学んだ事は社会に出て市場調査を行う際や、新商品や新市場の開発時などにも役立つスキルです。
※詳しい内容は、社会調査協会のホームページをご覧くださいhttp://jasr.or.jp/

どのようなプロジェクト活動に参加することができますか?

現在、現代教養学科のプロジェクトには、三軒茶屋など世田谷区周辺地域を活動拠点にするプロジェクト「世田谷パンまつり」「チョコレート映画祭」「SWU Agri-Girls」などから、新潟県の魚沼市を活動拠点にする「三茶魚沼ゆいプロジェクト」など、多種多様なプロジェクトが活動しています。プロジェクトは1年生から参加することは可能ですが、2年生以上を対象として、一部のプロジェクトは参加する事で単位申請することができます。ぜひ、自分の興味のあるプロジェクトから気軽に参加してみましょう!
※プロジェクトの活動については、随時学科ブログでも紹介しています。https://content.swu.ac.jp/gendai-blog/

在学中に留学することはできますか?

昭和女子大学では、たくさんの留学プログラムが用意されているので、自分にあった留学スタイルを選ぶことができます。中でも多くの学生が参加している留学プログラムが、前期・後期のいずれかの15週間を昭和女子大のボストン校へ留学するプログラムと、夏休みの約2週間を同じくボストン校へ留学し、専門別プログラムを学ぶサマーセッションです。
現代教養学科では、留学を経験した先輩たちから直接話を聞ける「留学フェア」という学科独自のイベントを行っており、留学を体験した「学生のリアルな声」がきけたり、留学に関する心配ごとなども相談することが出来るので好評です。

現代教養学科の学生が多く参加している留学プログラムはありますか?

特に、ボストン・サマーセッションの人気が高く、昨年(2019年)の夏は現代教養学科から14名の学生が参加しました。プログラム内容は午前中はレベル別の英語の授業、午後はプログラムごとに分かれ、専門授業やフィールドトリップを行います。現代教養学科がメインとなっている「アメリカン・メディア」のプログラムは、実際に地元のラジオ局を訪れたり、NYのロイター通信社を見学したり、現在のアメリカのメディアを実際に自分の目で見て体験することができます。夏休み中の短期留学なので、半期を留学するのは不安な学生や、日本では得られない海外のメディア事情、現場を自分で体感したい学生におすすめです。

1年生からでも社会調査研修に参加することはできますか?

現代教養学科では、実際にフィールドに出て社会調査を行う実習プログラムを「社会調査研修」として実施しており、参加学年は主に2・3・4年生を対象としています。
社会調査研修は1年間を通して実施しますが、前期に学内で事前学習を行い、夏季休暇中に実際に対象となる地域に入りフィールドワークを行い、後期に成果の発表を行います。対象地域は年毎に入れ替わり、2017 年度は新潟県魚沼市の魅力を探索し、2018 年度はドイツのフライブルグを中心に、環境先進国の取組みについて学びました。2019 年度は、開幕を控えた東京オリンピックをテーマに東京の変貌を探る事を目的とした研修を行いました。

学科での就職活動のサポートはありますか?

現代教養学科のカリキュラムは、4年間を通して、卒業後のキャリアデザインに役立つ知識やスキルを効果的に身につけられるように設計されています。
授業に加えて展開されるサポート・プログラムでは、全学共通のキャリア教育、キャリア支援プログラム、社会人メンター制度などに加えて、学科独自の取り組みとして「足跡つなごう! CLA」があります。このプログラムでは、内定を得た4年生に就職活動の体験を聞いたり、学科OGに就業経験を聞いたりしながら、キャリア意識を高めていくことができます。その結果として、学内でもひと際多様な就職先を実現しています。