SJ VOICE

  1. TOP>
  2. キャンパス体験・進学相談>
  3. SJ VOICE>
  4. 日本語日本文学科 木齊 菫

日本語日本文学科 木齊 菫

木齊 菫

日本語日本文学科 4学年
出身高校:宝仙学園高等学校共学部理数インター
掲載日:2020.10.01

日本語日本文学科に進学した理由

中高時代の恩師に影響を受け、国語の教師をめざし、日本文学を学びたいと思い、日本語日本文学科に進学しました。
古典が苦手でしたが、国語の恩師のやさしく丁寧な接し方や教え方に触れて教員をめざすようになりました。

大学で学んでいる内容や、学びの魅力、学生生活について

【ゼミ】
卒業論文は「とはずがたり」を研究しています。巻一を中心に作者の人物像を洗い出しています。もともとは源氏物語を研究したいと思っていましたが、中世で源氏物語の影響を受けた文学を探したときに、似ているところがあったのでテーマとして選びました。和歌が好きなので、読み解きなどに関心があり、また、宮廷のなかの赤裸々な部分をありのままに語っているのも魅力のひとつです。私の古典のイメージは、女性は「受け身」、「主張はするけど控え目に」というイメージがありましたが、自分をさらけ出して語っているところに興味深く感じました。

【留学】
2年生後期から3年生前期の1年間、昭和ボストンに留学をしました。大学に入り、友人関係の幅が広がり、人によっていろいろな見方があることを感じました。それで、世界に出ればもっと見方が広がると思い、留学しようと思いました。
留学中は勉強の他にも、ボストンで開催されるジャパンフェスティバルの実行委員として携わりました。その時に実行委員として活動した仲間とは、現在も交流が続いています。
留学後、友人や親からは「前向きになった」と言われます。また、学習面でも言われたことをこなす受け身的な姿勢ではなくより能動的に取り組むようになりました。

【プロジェクト活動】
1年生の時に「SetabiCafe」に参加しました。世田谷美術館にあるカフェで、どのようにしたらもっと利用率が上がるかというテーマで活動していました。
カフェのメニュー作りで飲み物にラテアートを行ったらよいのではと提案し、カフェラテ用のシートを作成しました。店員の方からも好評でした。他学科の学生との交流、ビジネスマナー、企画の提案方法など学ばせてもらえたことは良い経験になりました。

昭和ボストンの教室

自由の女神からパワーをもらいました

好きな授業

教職課程で「生徒指導・進路指導の理論と方法」「創作A(エッセイ・シナリオ)」などを教えている青木幸子先生の授業は全て好きです。学生の創造性を尊重してくれますし、自分の意見を言ってそこから考え方が広がります。意見を述べるだけではなく、「どうしてそのように考えたのか?」という理由を改めて問うことにより深い学びにつながると思います。
また、教職課程の授業ではオンラインで模擬授業を行いました。「和歌から見る昔と今」という授業で百人一首を題材に昔の言葉を今の言葉に置き換えて、その体験について比較を行いました。
Zoomを使用した模擬授業であったため、同じクラスの学生の反応が分からないので不安でしたが、持ち時間はあっという間に終了しました。
6名受講していてひとりひとり模擬授業を行い、それぞれの印象を伝えあいました。時間配分やパワーポイントの使い方についての指摘がありましたが、和歌を学ぶきっかけとなったなど概ね良い評価を受けました。

放課後は何をしていますか

放課後はすぐに塾講師のアルバイトに行きます。二つの塾で中高生対象に国語と英語を1対2の個別授業で行っています。この経験はオンラインの模擬授業に活かせました。
塾では教えている子どもの反応を見ているのが楽しいです。同じ教え方をしても生徒によっても反応が異なり、そこから学ぶことがありました。生徒が退塾する時に「もっと木齊先生の授業を受けたかった!」という感想や手紙をもらったりすることは励みになりました。

これからの目標

一番は教員になることです。恩師のように生徒から信頼される教員になることが夢です。
また、留学経験や英語については授業の中で取り入れて、自分の経験を話すことによって生徒に興味を持ってもらったり、世界に目を向けてもらったりできればと思います。百人一首の英訳と日本語を比較して日本語の奥深さも感じてもらえればと思います。

受験生への3つのアドバイス

・何事にも恐れずチャレンジしてください。
・自分に自信を持ってください。
・後悔をしないように過ごしてほしい。

高校時代は教員を第一志望と考えて教育学部へ進学しようと思っていましたが、昭和女子大学に進学して長期留学や他学科の学生との交流などいろいろな経験をして教員をめざすことでき、本当に昭和女子大学に来てよかったと思います。

春季休暇中に訪れたシカゴにて