SJ VOICE

  1. TOP>
  2. キャンパス体験・進学相談>
  3. SJ VOICE>
  4. ビジネスデザイン学科 尾花 麻帆

ビジネスデザイン学科 尾花 麻帆

尾花 麻帆

ビジネスデザイン学科 4学年
出身高校:昭和女子大学附属昭和高校
掲載日:2020.12.02

昭和女子大学ビジネスデザイン学科を選んだ理由

経済・経営・マーケティングに興味があり、今後社会で英語を使う機会が益々増えていくだろうということを踏まえ英語力も身につけたいと思ったため、両方を学べるビジネスデザイン学科を志望しました。

学びの魅力、学んでいること

<魅力>
「この店こんなに安いのになぜ利益がでるの?」と普段疑問に思っていたことが、経営戦略を学ぶことで、わかるようになるのがとても面白く魅力に感じます。

<学んでいること>
経済・経営・マーケティングを幅広く学んでいます。世界における日本のビジネスの在り方だけでなく、働いている人の権利など法学的なことも学びました。
私は産官学連携プロジェクトに特化した経営学のゼミに所属しています。3年次は企業の方々と様々なプロジェクトを行います。前期はイクスピアリの映画館に、どうアプローチしたら若い来場者を増やせるかを考え、後期はビジネス書を解説する動画を制作しYouTubeで配信するプロジェクトを行いました。動画制作がはじめてだったこともあり、初期は構成に悩みました。制作に慣れてきた後は、どうしたら多くの方に観てもらえるかということに悩むようになりました。
(詳細はコチラ→https://www.youtube.com/channel/UCkt24x6jnwuGl4bFBHXVbKQ
このようにどんな世代の方にも手軽に見ていただける動画を制作しています
4年は卒業論文が中心です。私は「性格と勉強場所による違いとその成果」という研究を進めています。特に「お金をかけてカフェで勉強する理由」ということに関心があり、消費者側の心理を中心に調べています。

プロジェクト活動では動画の脚本と解説を担当しました

特徴ある学び

<ボストン留学>
2年前期に原則全員が昭和ボストンへ5か月留学をします。TOEIC®のスコアでクラス分けがあり、1クラス13~14人で、5か月間すべて英語のみで授業が行われます。クラスの絆も深まり、英語力を身につけることもできとても良い留学だったと思っています。
イベントも頻繁に行われ、現地の方と関わる機会がたくさんあったことはとても良かったです。休みの日は、友達と出かけて、海外の文化に触れ、たくさん英語を使う機会を作りました。

<TA(ティーチング・アシスタント)制度>
グループワーク等で3年生がTAとして1年生の初年次教育を行う制度です。TAは12名います。
実際に1時間半講義をするため、準備も多く大変でしたが、自分の頑張りが1年生や自身の成長に繋げることができたと思っています。就職活動でも、感じたことや学んだことをきちんと言葉にでき、活かすことができました。

昭和ボストンの先生と

TAをしている様子

好きな授業、特長のある授業

「女性のキャリア形成とビジネス」
女性のキャリアを形成するための方法論や、仕事と子育ての両立など社会で問題になっていることをどのように捉えるかという授業です。はじめて履修した「女性」に焦点を当てた授業で、非常に興味深かったです。

「女性のための組織行動論」
日本と世界の女性を比較し、考え方の違いを、先生がエピソードを交えて説明してくださったので面白かったです。印象的だったのは、フランス人女性が「日本の女性はなぜ消極的なのか、自分が思っていることを前面にださないのか」と思っているというエピソードでした。すぐに日本全体を変えられるとは思いませんが、少しでも改善できるように自分に何ができるかを考えさせられました。

空き時間や放課後、休日などの過ごし方

空き時間は友達とランチを楽しんでいます。三軒茶屋は楽しめる場所がとても多いです。1人でも色々なカフェに行っています。
またカフェでのアルバイト経験が、卒業論文のテーマのきっかけにもなりました。
長期休暇は海外旅行に行きます。私は英語が苦手だったので、1年生の夏休みに1か月間留学もしました。誰も知り合いがいない、日本語も使えない環境にチャレンジしました。寮では中国・インドの留学生と過ごしたのですが、文化の違いにかなり戸惑いました。例えばクローゼットの中で洗濯物を干す留学生がいて、やめてほしいと英語でやり取りするなど、英語で表現する力がかなり身についたと思います。

留学で行ったサンディエゴにて

これからの目標と受験生へのアドバイス

自分の仕事に誇りを持ちそれを大事に働けるようになりたいと思っています。授業で女性としての働き方や、日本と世界との違いを知りこのように思うようになりました。
受験生の皆さまには以下のことをお伝えしたいです。
・目の前のことを全力で取り組んでください。
・何事もあきらめないことでください。
・努力は無駄だという人もいるが、何もしないと成功はしないと思います。努力した人にしか成功はないと思っています。