SJ VOICE

  1. TOP>
  2. キャンパス体験・進学相談>
  3. SJ VOICE>
  4. 社会福祉士、保育士資格の取得を目指しています

社会福祉士、保育士資格の取得を目指しています

利守 晏摘

福祉社会学科 ソーシャルワーク 3学年
出身高校:さいたま市立浦和南高等学校
掲載日:2021.06.15

福祉社会学科を選んだ理由

子どもを取り巻くさまざまな社会問題があることを知り、福祉に興味を持ちました。オープンキャンパスで福祉社会学科の先輩とお話しした時、資格取得に向けて熱心に勉学に励んでいる様子が印象的だったことや、アットホームな雰囲気にも惹かれたため、昭和女子大学への進学を決めました。

大学での学び

社会福祉士、保育士資格の取得を目指して勉強しています。社会福祉士科目は、福祉の歴史から福祉に関わる制度や法律、近年の動向などの座学はもちろん、事例検討やロールプレイなどの体験的な学習を通して実践的な知識や技術の体得を目指します。

保育士科目では、保育の5領域である環境・健康・人間関係・表現・言葉や、子どもの発達の特性、子育て家庭の支援など、子どもと家庭に関わるさまざまな知識や保育実践スキルについて学びます。読み聞かせをし合うなど、製作や表現活動を行う授業はとても楽しいです。2つの資格取得は授業数が多く大変な時もありますが、仲間と支え合いながら頑張っています。また、社会福祉士と保育士の双方の視点から学んでいることが強みになっているのではないかなと思います。福祉社会学科の仲間はみんな優しくて真面目で頼りになります!とてもあたたかい学科です。

【保育内容―表現】の授業で 作りました。

【乳児保育Ⅱ】授業後に撮った写真です。子どもの視界を体験するメガネをかけています。

特徴のある授業

「ソーシャルワークプロジェクト」

福祉社会学科では、1、2年生の時にソーシャルワークプロジェクトという授業を全員が履修します。この授業では、実際に地域に出てボランティア活動を行い、地域課題を発見し、課題を分析します。そして、解決策や社会への提案について発表します。私は1年次には宮城県女川町のワークキャンプに参加し、2年次はオンラインで紙芝居や工作教室などのプログラム活動を行いました。地域の人々と直接触れ合う経験から、コミュニケーションスキルや主体性を育むことができたと感じています。また、他のグループの発表を聞くことも刺激的でおもしろいです。

1年次後期の授業

女川ワークキャンプ(鳴り砂浜の清掃)

空き時間や放課後、休日などの過ごし方

授業の空き時間は学生ホールなどで課題に取り組んだり、たまに大学の近くのカフェに行ったりします。休日はテーマパークでアルバイトをしています。沢山のお客様と関わる体験が福祉の学びにつながっており、授業で学んだ知識を活かすこともできる職場で、やりがいを感じながら働いています。

今後の目標

3年後期に社会福祉士・保育士それぞれの実習があるため、授業で学んだ知識や技術が現場でどのくらい実践できるのか不安ですが、さらに学びを深めて準備をしたいです。また、社会福祉士の国家試験に向けて、友達と高め合いながら勉強を頑張りたいと思います。

友人と休日に遊んだ時の写真です。

学寮研修※移動途中の休憩場所、 海ほたるで。※千葉県館山市にある望秀海浜学寮に学科単位で3泊4日の宿泊研修を行います。

受験生へのアドバイス

・学びたいことややりたいことのイメージなど何かひとつでも持っておくと、モチベーションをキープできると思います。

・やる時はやる、休む時はしっかり休んで睡眠と食事はしっかり取ってください。

・やるかやらないか迷った時は、挑戦していろんな経験を積んでほしいと思います。