受験上・修学上の特別な配慮が必要な方

前のページへ戻る

  1. TOP>
  2. 大学 入学試験>
  3. 募集概要
  4. 受験上・修学上の特別な配慮が必要な方

受験上・修学上の特別な配慮が必要な方

疾病・負傷や障がい等があるために入学試験で特別な配慮を必要とする方、ならびに修学上(入学後の大学生活等)特別な配慮を必要とする方は申請が必要です。
必ずこのホームページの記載内容をご理解、ご検討のうえ申請手続きを行ってください。
お問い合わせ:アドミッションセンター(Tel.03-3411-5154)

個人情報の取り扱いについて
相談者の住所・氏名・相談内容等の個人情報は本学で厳重に管理したうえで、入学試験・修学上の対応業務に利用するほか、学生生活の向上を検討するための資料として活用することがあります。

受験上の配慮について

手続きの流れ

①「受験上の配慮内容」をご覧いただきご検討ください。
各入試の出願開始1週間前までに必ずアドミッションセンター(Tel.03-3411-5154)に電話でお問い合わせください。
 事前のお問い合わせがない場合、準備が間に合わず配慮ができない場合があります。
③「大学入学者選抜試験における受験上の配慮申請書」をアドミッションセンターに郵送してください。
 ※疾病・負傷や障がい等の状況が明記された診断書もしくは大学入試センターから発行された「受験上の配慮事項審査結果通知書」が必要です。
  大学入学者選抜試験における受験上の配慮申請書:大学(PDF) 大学院(PDF)
 ※出願後、特別な配慮が必要となった場合は、速やかにアドミッションセンターにご相談ください。
④審査結果後、昭和女子大学での入試のための「受験上の配慮事項審査結果通知書」を発行します。

受験上の配慮内容

本学では、入学試験において特別な配慮を希望された場合、基本的に大学入試センター試験の配慮に準拠して対応しますが、疾病・負傷や障がい等の状況により本学では対応ができない場合もあります。

修学上の配慮について

手続きの流れ

  • ①「障がい学生支援について」「学生生活の特徴」「支援実績」「施設の現状」を必ずご確認ご検討ください。
  • ②ご質問等がある場合は、アドミッションセンター(Tel.03-3411-5154)にお電話ください。アドミッションセンターが窓口となり、障がい学生支援室につなぎます。必要な場合には、受験前面談を実施し、障がい学生支援室及び学科が質問にお答えします。
     相談は随時受け付けていますが、下記のオープンキャンパスにおいては、学生支援課・障がい学生支援室の担当者が大学生活についての相談に乗ります。オープンキャンパススタッフにお声をおかけください。
     8月19日(日)第4回オープンキャンパス※予定
  • ③入学確定後、ご本人が「支援申請書」を障がい学生支援室の窓口で受け取り、提出してください。
  • ④障がい学生支援室による個人面談
     障がい学生本人と障がい学生支援室で支援の具体的内容について相談します。必要な場合には、障がい学生本人・保護者(保証人)・学科をまじえて面談を行います。
  • ⑤支援内容の確定
     支援の可否及び可能な支援内容について、「支援内容通知書」を障がい学生に手交します。
  • ⑥支援開始
     支援を開始した後は、随時、障がい学生支援室が学生生活の相談に乗り、よりよい支援を障がい学生とともに考えていきます。障がい学生自身に、学生ボランティアのコーディネートや指導にあたっていただくこともあります。就職支援にあたっては、キャリア支援センターとも情報共有し、円滑な就職支援ができるように配慮しています。

障がい学生支援について

昭和女子大学では、障がいの有無にかかわらず自ら積極的に行動できる自立した学生であることを求めています。これまで本学に在籍し卒業した障がい学生の皆さんのなかには、自ら障がい学生支援ボランティアを組織し、ボランティアの学生にどのような支援を必要としているかをレクチャーするなど、たいへん積極的に学生生活を送られ、卒業後も社会で活躍されている方がいます。 教学支援センター学生支援課に障がい学生支援室を設置して、障がいのある学生の教育及び学生生活に必要な支援を行っています。また、障がい学生支援に関する基本事項を審議するため、教務部・学生部・アドミッション部及びキャリア支援部が参加する障がい学生支援委員会が置かれています。
実際の支援にあたっては、所属学科のクラスアドバイザー、障がい学生支援室、学生相談室、保健管理室が密接に連携を取りながら、障がい学生からの求めに応じて、合理的配慮の理念に沿って可能な支援を行います。

学生生活の特徴

昭和女子大学における学生生活の特徴を記載しておきますので、入学を検討なさる際の参考にしてください。
昭和女子大学の授業は、教員の話を中心に進められる講義形式のもののほか、学生相互のコミュニケーションを主体としたグループディスカッションやプレゼンテーションを重視したアクティブラーニングがさまざまに展開されています。また、所属する学科や目指す資格により、取扱に注意を要する薬品を使用する実験、大学外でのフィールドワーク・実習などがある場合があります。 一般教養科目・外国語科目・専門教育科目以外に、以下のものが全学生必修の卒業要件です。
  • 〇文化講座(1~4年まで必修:1年間に女性教養講座4回、文化研究講座4回)
     女性教養講座:様々な分野で活躍する著名人の講演
     文化研究講座:人見記念講堂での芸術公演
     その他、学科の専門的な講演を聴く特殊研究講座があります。
  • 〇学寮研修(1~3年まで必修、ただし、医師の診断を添えて所定の手続きをとれば免除可)
     1年に1度、研修施設(東明学林・望秀海浜学寮)で学科ごとに行う3泊4日の宿泊研修。
     障がいの様態、健康の状態等によっては履修に困難を生じる場合も考えられます。とくに、資格を取得するために学外の施設等での実習を必要とする場合、現状では、施設等に障がい学生受け入れの実績がない場合が多くあります。
     ご心配な点がありましたら、あらかじめお問い合わせください。

支援実績

障がい学生支援室に支援を申請し、支援を受けている学生数は以下のとおりです(平成30年4月1日現在)。
 在籍数4名(聴覚障がい2名、肢体不自由1名、発達障がい1名)
 ※視覚障がい、精神障がい、その他の支援申請者の在籍はありません。
昭和女子大学では、以下の支援実績があります。 実績のない支援に関しては、障がい学生支援室が個別に相談に応じ、障がい学生、保証人(保護者)、大学関係者が協議して調整をはかり、合理的配慮の理念に沿って可能な支援内容を決定いたします。
  • ■配慮願の発行
     障がい学生支援室から各授業担当教員あてに、配慮事項を記した「配慮願」を発行します。
  • ■手話通訳の手配
    ・行事(入学式・卒業式など)、女性教養講座、特殊研究講座のみ。
    ・手話通訳は世田谷区手話通訳派遣センターへ派遣を依頼しています。
  • ■ノートテイカーの手配(授業、女性教養講座、特殊研究講座等)
    ・ノートテイカーは本学学生ボランティアによるピア・サポートとなります。
    ・人数が十分集まらない場合は録音対応等となります。
    ・パソコンテイクの実績はありません。
  • ■座席配慮
     ご自身からも各授業の先生に希望を伝えてもらう必要があります。
  • ■機器材の貸出し
    ・ノートテイク用ペンと用紙(支給)
    ・ICレコーダー

施設の現状

音声案内・点字ブロック・点字表示等は現在のところ未整備です。
現状では、すべての校舎が完全にバリアフリー化されているとはいえません。入学にあたっては、実際に施設の状況を体験されることをお勧めいたします。施設の下見につきましては、随時、受け付けておりますので、ご相談ください。
 施設の現状は以下のとおりです(平成30年4月1日現在)。
  • ■1号館(地上9階、地下1階)
     スロープ:あり エレベーター:あり ユニバーサルトイレ:あり(地下1階)
  • ■2号館(地上4階、地下1階)
     スロープ:あり エレベーター:あり ユニバーサルトイレ:なし
  • ■3号館(地上5階)
     スロープ:あり エレベーター:あり※ ユニバーサルトイレ:あり(地上1階)
     ※エレベーターは身体障がい者対応のものではありません。
  • ■4号館(地上4階、地下1階)
     スロープ:あり エレベーター:なし ユニバーサルトイレ:なし
  • ■5号館(地上5階)※大学では使用していません。
  • ■6号館(地上5階)
     スロープ:なし エレベーター:あり ユニバーサルトイレ:なし
  • ■7号館(地上7階、地下1階)
     スロープ:あり エレベーター:あり ユニバーサルトイレ:あり(地上1階)
  • ■8号館(地上6階、地下1階)
     スロープ:なし エレベーター:あり ユニバーサルトイレ:あり(※)
     ※東棟1~6階・西棟2階
  • ■9号館(地上3階、地下1階)
     スロープ:あり エレベーター:あり ユニバーサルトイレ:あり(教室棟1階)
  • ■創立者記念講堂
     スロープ:あり エレベーター:なし ユニバーサルトイレ:あり(1か所)
  • ■グリーンホール
     スロープ:あり エレベーター:なし ユニバーサルトイレ:なし
  • ■体育館
     スロープ:なし エレベーター:なし ユニバーサルトイレ:なし
  • ■コスモス館(地上3階)※クラブ・サークルで使用する施設です。
     スロープ:あり エレベーター:あり ユニバーサルトイレ:あり(1階)
  • ■東明学林(地上6階)※研修学寮で使用する校外施設です。
     スロープ:なし エレベーター:なし ユニバーサルトイレ:なし
  • ■望秀海浜学寮(地上3階)※研修学寮で使用する校外施設です。
     スロープ:なし エレベーター:なし ユニバーサルトイレ:なし

ページ先頭に戻る