受験生Q&A

前のページへ戻る

  1. TOP>
  2. 大学 入学試験>
  3. 募集概要
  4. 受験生Q&A

みなさんからたくさんの質問が寄せられています。その中から代表的な質問内容とその回答を掲載していきます。

学生生活について

Q.時間割を教えてください。

大学の時間割は高校とは異なり、自分でカリキュラムを選択して時間割を作成しますので、学生一人ひとり違います。大学で開かれる講座の時間帯は次表のとおりです。

大学では数多くの専門科目、一般教養科目、外国語科目が開設されていて、学生は自分が履修したい科目を選択します。例えばAさんは月曜日1時間目のAという科目を選択、その友人であるBさんは、同じ時間帯にBという科目を履修するなどのケースが考えられます。このようにそれぞれで履修科目が異なるので、時間割も異なります。ただし、1年次は共通する履修科目が多いです。

9:00~10:30
10:40~12:10
昼休み
13:10~14:40
14:50~16:20
16:30~18:00
18:10~19:40
19:45~21:15

Q.アルバイトは学校で紹介していますか?例えばどのようなものがあるか教えてください。

アルバイトの求人は、大学独自の募集があり、昭和女子大学生のためのインターネットページでお知らせします。オープンキャンパスの補助や学内行事のお手伝いなどです。

Q.規則が厳しいと聞きました。大学生になったら、自分の好きなファッションや、ヘアスタイルなどを楽しみながら勉強したいと思ってます。昭和女子大学は、厳しい規則などはあるのですか?(頭髪など)

服装や頭髪について規則はありません。学生らしく、清潔感があって、そして自分に似合うものを選んでください。

クラブ・サークルについて

Q.クラブ・サークルはどんなものがありますか?体育会系と文系、両方教えてください。

クラブ・サークルについてのホームページは、下記のリンクから確認できます。また、10名以上の同好者が集まって、手続きを踏むと、サークルを新設することができます。他大学と合同で活動しているのは、競技ダンス部です。明治大学の学生とペアを組んでいます。練習は、昭和女子大学の体育館で行っているようです。これ以外にも、連盟などに加入していて他大学と交流のあるサークルもあります。

入学試験について

Q.受験票はいつ頃届きますか。

受験票は大学から発送しません。郵送した出願書類が本学で受理されると、インターネット出願のマイページから受験票の印刷が可能になります。各自でA4サイズ縦に印刷して試験当日に必ず持参してください。受験票が発行されるタイミングは各試験の入学試験要項で確認してください。

Q.A日程・B日程の試験問題の傾向について教えてください。

入学試験では高等学校までの授業の理解力を試すことに主眼をおいた問題を作成しています。教科書の基本事項はきちんとマスターしておきましょう。
ホームページでは、前年の過去問題を公開しています。また、オープンキャンパスでは「入試問題集」を配布しています。参考にしてください。 教学社が出版する本学の問題集(通称「赤本」)もあります。例年11月頃に書店で購入できます。

Q.一般入試で、複数の試験日程を出願する場合は、調査書は何通必要ですか?

同時に出願する場合は、1通です。同一入試の複数学科に出願する場合も同様です。1通の出願封筒に調査書は1通必要です。

Q.一般入試で、合否を決定する際、調査書を重視していますか?

調査書を点数化することはありませんが、合否の貴重な資料としています。

Q.一般入試で、科目間の得点調整は行われますか?

各科目(センター型試験をのぞく)の得点を偏差値換算し判定しますので、科目間の得点調整はおこないません。

住まいについて(昭和女子大学学生会館)

Q.昭和女子大学が運営する学生寮・学生会館はありますか?

キャンパスの隣接地に学生会館があります。(学生会館の概要についてはこちらです。)

Q.誰でも入館できますか?

学生会館に入館できるのは、心身ともに健康で共同生活に適応できる昭和女子大学の学生です。契約は1年間単位で年度途中に退館する学生は入館できません。また、希望者が収容定員を超えた場合は、新規入館や契約更新できないことがあります。

Q.在館期間を教えてください。

入館日は入学式の5日前頃から前日まで。在館期間は翌年3月下旬までの1年間で、手続きをすれば2年生まで在館延長できます。
学生会館は新入生が優先入館となります。延長希望者が多い場合は抽選を行います。
○おおよそ以下の数字を優先入館の目安としています。(収容定員131人)
新入生(留学生を含む)・・・86人
在館延長(2年生)・・・45人
在館延長希望者には、12月下旬頃に翌年度希望調査を実施し、1月中旬には結果をお伝えする予定です。延長できない場合には、提携する学生会館などをご案内します。

Q.新入生は、いつどのように申し込むのですか?

申し込めるのは入学手続書類提出と学費支払を済ませた入学手続完了者です。AO・推薦、グローバル、A日程・B日程、センター型Ⅰ期の各入試の合格者には、入学手続書類とともに入館案内と申込書を同封します。学生会館での生活や規則を確認のうえ、必要事項を記入して入館申込書を入学手続書類とともに提出してください。入館申込期間は、合格した入学試験の入学手続期間です。注:平成29年2月11日以降に合格または繰り上げとなった場合は、ホームページで空き状況と申し込み方法を確認してください。

Q.入居する部屋を選ぶことはできますか?

申込書で居室タイプの希望をとりますが、部屋の場所は指定できません。また、居室は上級生・留学生と同室になる場合があります。

Q.入館の可否はいつ決まりますか?

AO・推薦入試の入館申込者は12月上旬に、A日程・B日程とセンター型Ⅰ期の入館申込者には2月下旬に結果をお伝えします。入館できる場合は入館許可書と手続書類、入館できない場合は提携する学生会館などの資料をお送りします。

Q.入館手続はいつ頃するのですか?

入館許可書とともに、誓約書・保証書・保証金振込用紙などの入館に必要な書類と入館ガイドをお送りします。書類提出期間、保証金振込期間は、入館許可書到着後5日間以内を予定しています。詳細は入館ガイドでご案内します。また、入館スケジュールや荷物の搬入時期などもガイドでご案内します。

Q.生活用品はどの程度揃える必要がありますか?

居室(各個室とキッチンなど共有スペース)には次の生活用品を揃えています。キッチンレンジ・電子レンジ・冷蔵庫・テーブルセット・洗濯機・掃除機・照明器具・室内物干しと竿・机・椅子・ベッド・カーテン・エアコン・クローゼットが完備されています。半期ごとの部屋替えに備えて、必要な身の回りの荷物だけを持ち込むようにしてください。
例:寝具一式と布団袋、洗面・入浴・洗濯用品、消耗品や常備薬
なお、防災のためストーブなど火器類は使用できません。

Q.門限は設定されていますか?

門限は23時です。安全管理のため、門限から翌朝7時までは玄関を施錠します。
電車の遅延等で施錠時間帯に帰宅した場合は、各自で管理会社に連絡して本人確認後に開錠します。帰省や実習参加のため施錠時間帯に外出したい場合は、2日前までに「外出届(所定用紙)」を管理室に提出してください。

Q.外泊することはできますか?

外泊や帰省で留守をする場合は、2日前までに「外泊届(所定用紙)」を管理室へ提出してください。

Q.アルバイトはできますか?

アルバイトは、事前に「アルバイト届(所定用紙)」を管理室へ提出してください。施錠時間(23時から翌7時まで)に外出・帰宅するアルバイトはできません。
注:各種届により安全管理を行いますが、会館での生活は自己管理が前提です。集団生活に必要なマナーや生活習慣は各自で身につけてください。また、保証人(両親など親権者)への連絡は各自の責任で行ってください。

Q.友人や家族を招いたり泊めたりできますか?

来客簿に記帳すれば、会館の1階ラウンジで面会できます。面会時間は7時から21時までとしています。ラウンジ以外の場所への入館や宿泊することはできません。

Q.大学の休暇期間中も学生会館に滞在できますか?

メンテナンス・入退館や部屋替え準備のため、3月下旬と9月下旬に1週間程度閉館します。この期間以外は滞在できます。閉館日程は年度ごとに定めます。

Q.宅配や印鑑が必要な郵便物の受け取りはどうなりますか?

各居室のインターホンモニターで宅配便などを確認し、1階玄関で受け取ることになります。管理室で預かることはできません。

Q.賃貸アパート・マンション等の紹介はありますか?

昭和女子大学では、本学が運営する昭和女子大学学生会館のほか、提携する学生用賃貸物件の専門業者を紹介しています。
安全な女子学生向きの物件ではありますが、お部屋を決める際には実際の物件や周辺環境・安全性などを確かめ、自分自身だけでなくご親族等信頼できる方に確認してもらいましょう。 詳しくは人見記念講堂地下にある売店ショッ ププレリュードのホームページをご覧ください。
※提携業者と契約すると、仲介手数料が通常のお申込みの半額になります。

入学手続について

Q. 『合否照会サイト』で合格を確認しましたが、手続書類が届きません。

合格通知書、振込用紙は郵送しません。インターネット出願サイト「マイページ」から各自で印刷(A4カラー推奨)してください。入学希望者は、合格通知の下部にある「振込用紙」を用いて銀行窓口から各試験区分の学納金等納入期限までに入学時納入金を納入してください。また、発行書類欄に表示される「入学手続について」のリンクをクリックし、必ず確認し、入学希望者は期間内に必ず手続きを行ってください。
入学時納入金の振込が完了した方には、入学許可書と入学手続に関わる書類を郵送します。必ず確認して、郵送された書面に従い、手続きを行ってください。

Q. 補欠対象者となりましたが繰り上げの連絡はいつ来るのですか?また、何人ぐらい繰り上がりますか?

繰り上げ日は、補欠通知書に記載しています。ご連絡した際に入学手続きの意思を確認させていただく場合もあります。また、繰り上げは合格者の手続状況によって、高得点者から順番に繰り上げます。何人繰り上がるかはその年によって、また学科によって異なります。

Q. 入学手続きを終えたのですが何か連絡があるのですか?

入学手続き書類の処理を終えた方には、「入学手続完了通知」をお送りします。

Q. 入学手続締切日を過ぎても手続きはできますか?

入学を辞退されたものとして扱います。手続期間を過ぎた場合は、受け付けできません。

Q.入学手続締切ぎりぎりで銀行から振り込みました。銀行の人に振込が翌日扱いになると言われました。それでは受け付けてもらえませんか?

領収書の銀行出納印が締切日であれば受け付けします。領収書を確認する場合がありますので、大切に保管してください。

Q.手続締切日までにお金が用意できません。延納や分納はできますか?

一般入試のA日程・B日程・センター型Ⅰ期は2段階手続きが可能です。詳細は入学試験要項でご確認ください。なお、延納は原則として受け付けできません。

Q.振込用紙を使わずにATMから入金してしまいました。手続きに問題はないでしょうか?

ATMでの受付は行っておりませんので、至急アドミッションセンターまでご連絡ください(TEL:03-3411-5154)。

Q.A日程とセンター型Ⅰ期で違う学科に合格。後で合格した学科に入学したいのですが、もう一度学費を振り込まなければいけませんか?

先の試験で合格し入学手続きを完了している場合に限り、入学学科の変更が可能です。既に納入済みとなっている学費は変更する学科へ振り替えします。学科間で差額が発生した場合には変更手続時に精算します。必ず、後で合格した学科の手続期間中にアドミッションセンターへ電話連絡をしてください(TEL:03-3411-5154)。こちらから変更の手続書類を郵送します。

Q.入学を辞退します。支払ったお金を返して欲しいので、手続方法を教えてください。

辞退者には、入学金以外の金額をお返しします。「入学試験要項」の入学辞退・学費返還のページをご参照のうえ期限内に手続きしてください。返還は受付後、随時行っています。

入学式について

Q.式服は黒のスーツということですが、パンツ又はスカートの指定はありますか?式服を着用するのは年に何回程ですか?どんな行事に着用するのでしょうか?

式服について、下記にまとめました。

  1. 黒無地の上下(スーツ、ワンピース、アンサンブルなど)であれば、形は特に指定はありません。
  2. すでに、濃紺や黒に近いグレーのスーツなどを購入してしまった場合は、お手数ですが学生支援センター学生担当(TEL 03-3411-5118)に電話でご相談ください。
  3. バックや靴は、特に指定はありません。
  4. 年間に着用する機会ですが、2~3回程度です。入学式・卒業式・創立記念式、その他必要な時などです。
  5. 毎年の入学生の様子ですが、白ブラウスに黒のスーツ、というパターンが多いようです。細かい点についてはあまり神経質にならずに、迷った時には「新入生らしい清楚な服装」を思い浮かべてみてください。お気軽に学生支援センターにご相談ください。

テンプル大学ジャパンキャンパスとの連携について

Q. テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)との連携について詳しく知りたいです。

テンプル大学ジャパンキャンパスとの連携についてのQ&Aを以下のリンク先にまとめました。

  • TUJとの連携に関するQ&A
  • ページ先頭に戻る